2010年3月

第48回
できる道


「できない理由を探すよりできる道を探していこう」

これは私の大好きな言葉である。
この言葉を含め、気に入った言葉を筆にしたため始めて幾年月。
ご厚意によりいくつかの展示会をさせてもらっている。
これはそんな中で、たくさんの方から「いいね」と言ってもらえる言葉でもある。

この言葉を教えてくれたその人は、ある資格を取りに東京まで通っていた。
何度目かに上京する前日、友人にそのことを話したそうだ。
すると友人からは意外な反応が返ってきたという。

「いいよね、あなたは。
そうやって好きなことができて。
私はそんなことするお金もない。
時間もない。
子どもを預ける先もない。
いいよね、あなたは」
と。

その人は、反論する代わりに心の中でつぶやいた。

「私だって同じだよ。
主婦だから自由になるお金もない。
子どもがいるし、時間もない」と。

2人が違ったのは行動だった。
「いいよね」と言い訳を並べた人は何もしなかった。

一方資格取得を望むその人は、やりくりしてお金を作った。
時間もどうにか捻出した。
子どもの預け先を探した。

そうやってできる道を探したのだ。
できない理由を探した人は、その後どうしているか私は知らない。
できる道を探したその人は今、秋田ではただひとり、その道のインストラクターとして活躍している。

お金がないから
時間がないから
子どもがいるから

力ながないから
学がないから
家族が理解してくれないから

言い訳だったらいくらでもできる。

ただひとつ確かなのは。
できない理由を探す人と
できる道を探す人では
その後の生き方が全く違ってくるということ。

あなたはどちらの道を選びますか?
そしてどちらの人生を歩きますか?