2013年1月

第82回
さあ!


さあ、新しい1年の始まりです。
この時期毎度、「今年は何をしようかな」と考えます。
なのに、考えているうちはなかなか出てきません。
あなたもそんなことはありませんか?

いつか目にした詩で、「へ~」「ほお~」と思ったものがあります。
心が変われば  態度が変わる
態度が変われば 行動が変わる
行動が変われば 習慣が変わる
習慣が変われば 人格が変わる
人格が変われば 運命が変わる
運命が変われば 人生が変わる

ふむふむ、確かに。
まずは心だな。心を変えよう。
そうして自分に暗示をかけます。
「わたしは女神。おおらかに子どもを見守るの」
なのに、この冬休み。
9時を回っても起きてこない中学生に、ハサミ置きっぱなし、間違えテープ床ペタの息子に女神の心はどこへやら。
「くぉりゃー!!いい加減にしろおおぉぉ!!!」と火を噴く私がいます。
心を変えるなんて、私にとってはハタハタずしを漬けるより至難のワザです。

そんな折、「心から変えようとするから難しいんだよ。それより、行動から入ると簡単。行動は目に見えるから」と言った人がいました。
そうか、その手があったか。
子どもにだったら、悪いところを指摘する前に、いいところを見つけて言う。とか。
ダイエットだったら、自分に我慢を強いるより、歯みがきしながらつま先立ちする。とか。
資格を取りたいなら、申込みして、やらなきゃいけない状態に自分を追い込む。とか。
そんなふうに、行動だったらならなんとかなりそうです。

かく言う私も、コラムを書く時・本を書く時、行動から入ります。
「何書こう」「どんなテーマにしよう」、そう考えあぐねているうちは書けません。
そんな時は「行動」ありき、です。
パソコンの前に座り、キーボードに指を置きます。
そして一言でもいい、「さあ、」でもいい、とにかく何か打ち込みます。
それが自転車チェーンの油となり、だんだん動きが良くなります。加速します。
そうしてこのコラムが、本にして1冊分の原稿が生み出されるのです。
行動から入る、これ、おススメです。

思っていても続かない、思っているのになかなか1歩踏み出せない。
そんな方は、心や思考をすっ飛ばして「エイヤ」と行動から始めませんか。
それがあなたの運命を、そして人生までも変えてしまうかもしれません。

そこのあなた。
「じゃ、何しよう」と考えるその前に、ハイ、立ち上がりましょっ!