2014年4月

第97回
自分にカンパイ!


春です。雪が解け、スズメが姿を見せ、猫がにゃ~と鳴く、春です!
入園・入学するお子さんをお持ちの方、おめでとうございます。
ここまで大変お疲れ様でした。
子どもにとっても、そして親にとっても、大きな大きな節目ですね。

今自分の子どもは大きくなって、部活だ遊びだと飛び回っています。
休みの日だって、家にいることはまれになりつつあります。
振り返ってみると思います。
「子どもが小さい頃は、24時間ずーっと一緒だったな」と。

夜も昼もなくお世話して、今日が何日何曜日か不明の新米母さん時代。
せっせと作れば作るほど、べーっと吐き出されて自信喪失した離乳食。
やだやだ攻撃、これなあに? 攻撃に振り回されっぱなしの1、2歳。

眠くて、いっつもイライラしてて。
髪はぼさぼさ、半年切りに行けなくて。

がんばってるのに「がんばれ」と言われて。
うんうん、あの状況でよくやったぞ、自分。

ずっとがんばっているあなた。
がんばってきたあなた。
自分をねぎらっていますか。
ほめていますか。
「私もよくやってるぞ」って
「ここまで、なんとか育てたぞ」って。
そうやって自分を「よしよし」してください。

そうしてたまには息抜きを。
好きなケーキをフンパツするもよし、
預けてマッサージに行くもよし、
久しぶりに温泉もよし。
自分にも心と時間とお金をかけてやってください、「必要経費」と割り切って。

「お母さんも、成長したよね」とつぶやく私に
「私のおかげだな」とえらそうな娘。
今日はぶどうの香り漂う、大好きな白ワインで乾杯しよう。
減らず口をたたけるまでに育てた娘の、入学式だから。