2016年5月

第122回
アイディアで乗り切れ!

 
新年度が始まり早1か月。
入園、入学、進学、転勤。
生活が変わった方もいらっしゃるでしょう。
新生活には慣れましたか?
 
さて、だんなが単身赴任となった我が家。
何が大変って、3食のごはんづくりです。
毎日三度三度作っている方を、心より尊敬する今日この頃です。
 
いえね、我が家の朝ごはん担当は、だんなでした。
なので朝食の買出しもだんながしていました。
それが春から私の仕事に。
 
 
加えて高校息子の弁当作りも始まりました。
女子の弁当なんてちまちまつめればすみますが、男子って違うんですね。
大きさも違えば、食べる量も、入れるものも違います。
「何入れてほしい?」に娘は「果物」なのに、息子は「肉と肉と肉」と答えます。
 

白状すると、もともと料理は苦手です。
「みたらし団子を作ったら、なんかイメージと違うのよ」
「味付けは?」
「味どうらく」と答えて爆笑されたことがあります。
 
 
「サバの味噌煮をしたら、味がヘンなの」
「何使ったの?」
「シメサバ」なんて過去もあります。
こんな母ちゃんでスマンな、子どもたち。
 
けれどある時、ナイスなお弁当箱を発見!
名前は何と!「丼弁」。
その名の通り、丼ものを弁当で食べられる優れものです。
密閉容器に汁ものOK、下の保温カップにご飯を入れて、食べるときにかければヨシ。
これなら牛丼も親子丼もカレーだって、さらにパスタやうどんもOKです。
ああ、気がラク~♡
 
困った時は、アイディアで乗り切りましょう。
洗濯はタイマーに任せる。
朝ごはんはササッと食べられる納豆や何かを常備する。
朝が苦手な叔母は、目覚めたくなるよう天井に氷川清のポスターを貼っています。
 
さあてあなたの困りごと、どうやって解決しましょうか?