2016年6月

第123回
「しないこと」より「すること」

 
「何度言ってもやめない」
「だめって言ってるのにまたやるか!?」
そんな経験、ありませんか?
 
「ここはいけない」って言ってるのに壁に落書きするとか。
「投げちゃだめ」と言ってるのに人に小石を投げるとか。
うちもあります。
やめさせるのって難しいです。 
 
この対策、とある保育園の先生のやり方がとーっても参考になりました。
この先生、お母さんからこんな相談を受けたそうです。
「ゲームばっかりやってます。取り上げると泣きます。どうすればいいでしょう」。
 
それに先生はこう対応しました。
それは「絵本もいいよ」作戦です。
 
「ゲーム禁止」ではなく絵本を読んで聞かせる。
絵本コーナーを作って貸し出しを始める。
親にも協力要請し、家でも読んでもらう。
そしたらね、ゲームの出番が減ったそうです。
 

このやり方のうまいところは
「しないこと」より
「すること」を示したことです。
 
 
ダイエットも「食べない」とか「ケーキ禁止」などの「しない系」は失敗しやすいんだとか。
禁煙も「吸っちゃいけない」と思うほど吸いたくなるそうです。
 
では成功しやすのは?
そうです!! 「する」系です。
 
ダイエットなら、歯磨きしながらスクワット、
お風呂後はストレッチと「すること」を決めます。
 
禁煙も同じです。
かな~り昔、禁煙パイポがヒットしました。
あれも「吸いたくなったらパイポを吸う」と、「すること」を示しました。
だから成功者が続出したのだそうです。
 
「しないこと」より「すること」。
落書きしたら「こっちに描こう」と紙を用意する。
石を投げるなら「ここに入るかな」と缶でも差し出す。
走ってほしくない場所では「♪あっるっこー」と歌う!?
 
子育てもダイエットも、「する」系でうまくいきます
 
※今回の内容を含めた、新しいブログをスタートしています!
お時間のある時、のぞいてください → http://ameblo.jp/hi-da-mari